HOME > 最新設備・施設のご案内

最新設備・施設のご案内

透析室

  • 透析室1
  • 透析室2

カーボスターのメリット


従来の透析液には酢酸が含まれており
 その働きとしては

    ・透析液の性質を安定させる
    ・酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に戻す働きがある


しかし、酢酸は心機能抑制作用や抹消血管拡張作用を有するため、この酢酸の影響によって透析中に血圧が下ったり、
吐き気やめまいなどの不快な症状(酢酸不耐症)が起こるようになりました。




           ・循環動態の改善(貧血の改善、血圧低下の軽減)

                       
                       
           ・栄養状態の改善(アルブミン値の上昇、nPCRの改善)

                       
                       
           ・QOLの向上、生命予後の改善(生存率の改善)

「カーボスター」はすでに多くの施設で導入され成果を発揮し、安全な治療が行われています。
酢酸ゼロの「カーボスター」を使用することにより、さまざまな波及効果が期待される透析剤です。

休憩室

  • 休憩室1
  • 休憩室2

受付、待合室

  • 受付
  • 待合室

診察室

  • 診察室1
  • 診察室2